ホーム ニュース イベント情報 新車 中古車 試乗車 カスタマーサービス パーツアクセサリー 歴史 ショップ案内

試乗車
 試乗車のご案内 あらかじめご予約が必要になります。

STREETTRIPLE R LOW世界を魅了したデイトナ675のエンジンをベースに
完全新設計された765CCエンジンを搭載。
最高出力を11.3%向上させ、パフォーマンス、スペック、
仕上げをさらなる高みへと引き上げ、
街乗り重視の設定にこだわったストリートファイターの決定版です!
サスペンション・セッティングを下げ、
シート高をRSと比べて45mm低くすることで、
抜群の足つき性の良さと乗りやすさを実現させました!
STREETTRIPLE RSマックス123馬力の完全新設計765CCトリプルエンジンを搭載して生まれ変わったストリートトリプル。軽量化したエキゾーストシステムと改良されたエアボックスも相まって、パワー・トルクともに向上。更に、新設計のギアボックスとスリップアシストクラッチでライダーの操作感も向上させている。クラス最軽量レベルの車体重量はアルミフレームを採用し、乾燥重量で166kg。フロント足回りにはショーワ製サスペンションを装備し、リアにオーリンズ製リアショックを採用している。進化した電子制御システムで5種類のモードが選択可能。クイックシフターとラップタイマーを搭載し、サーキット走行にも対応したものとなっている。
STREET SCRAMBLER只今準備中

ストリートツインと同型の水冷900CCツインエンジンを搭載。独特なスタイルを仕上げるのは、入れ替え可能なピリオンシートとアルミ製リアラゲッジラック、取り外し可能なリアフットレストとハンガー、アドベンチャースタイルのフロントフットレスト、バッシュプレートなど、それぞれが明確な目的を持ったスクランブラーに必要な機能です。新型専用のシャシーは長いリアショック、19インチのフロントホイール、ワイドハンドルバー、低いシート高が特徴です。どんな路面にも対応できる性能と操作性を実現していて、本格的なライディングを楽しむ事が出来ます。伝統のサイドマウント式サイレンサーは健在で、官能的なサウンドを提供します。
BONNEVILLE BOBBER只今準備中

ワイルドで美しい新型Bonneville Bobberは真のファクトリーカスタムモデルです。ミニマルなスタイリング思想、マッスルなスタンス、真のBobberらしさを目指した設計が完璧にパッケージングされています。Bobberの心臓部に積まれたカテゴリー最高の高トルク型Bonneville 1200ccエンジンは、Bobber専用にチューンされ、低回転域でのトルクとパワーをさらに補強、スラッシュカットのツインピーシューターサイレンサー、独特のツインエアボックスとフィルターが、ライダーを本格的なBonnevilleホットロッドサウンドで魅了します。
TIGER800XRx ABS Low仕様モデル今回のLow仕様モデルでは、TIGER800XRxスタンダードモデルのフロントフォーク、リアサスペンションをショート化し、さらにシートをローコンフォートシートへ変更することにより、通常より約50mm低いシート高を実現。足付き性が大幅に良くなり、取り回しも容易になりました。ラジエーターガードとアルミ製のサンプガードが追加で装備されていています。様々な状況に対応できるライディングモードの採用により、自身のライディングスタイルに応じたセッティングが可能です。充実した電子デバイスにより、実用的で楽しく乗る事が出来て、どんな場所へも誘ってくれるマルチパーパスです。
STREET CUPストリートツインのストリップバックスタイルから生まれたストリートカップは、自信に満ちたストリートレーサーそのものだと言えます。900cc高トルク型Bonnevilleエンジンは、街を飛ばす時も、曲がりくねった道を走り抜ける時も、その真価を発揮します。そして低く、豊かなライディングサウンドを奏でるのは、より短く、より軽くなったサテンブラックとステンレススチールのツインサイレンサー。ライド・バイ・ワイヤ、切替式トラクションコントロール、ABS、トルクアシストクラッチ、低いシート高など、ライダー重視のテクノロジーを採用し、信頼性、快適性、コントロールをレベルアップさせています。
NEW BONNEVILLE T100 只今準備中

水冷900CC高トルク型エンジンを搭載して生まれ変わったボンネビルT100。1950年代の初代ボンネビルのイメージを色濃く反映し「T120」の高級感あふれる装備を受け継ぐ、クローム仕上げのパーツ類や伝統的なロゴデザインのメタルバッジ付き14リットル燃料タンク、クラシックな雰囲気のワイヤースポークホイールやピーシュータータイプのツインマフラーなどが特徴となっている。軽量で扱いやすいのも魅力の一つです。T100専用シャシー、ABS、トラクションコントロール、トルクアシスト・クラッチ、ライドバイワイヤーなど、現代の技術も巧みに組み込まれたライダー重視のモダンクラシックモデルです。
THRUXTON R只今準備中

水冷8バルブパラレルツインの1200ccエンジンを搭載。270度クランクを採用して、鼓動感をより感じる事が出来ます。新型エンジンは6,750回転で96馬力を発生し、先代よりも41%のパワーアップ、トルクは4,950回転で112Nmを発生し、先代よりも62%のパワーアップを実現しました。フロントにはShowa製サスペンション、リヤにはオーリンズのフルアジャスタブルショックを装備しています。フロントブレーキは、ブレンボ製のラジアルマウントモノブロックキャリパーを装備。更にABS、トラクションコントロール、ライドバイワイヤーのスロットル、ライディングモード(ロード/レイン/スポーツ)が装備されます。
BONNEVILLE T120気品漂う正統派「ボンネビルT120」は、伝説の59年式ボンネビルに由来するアイコニックなデザインを踏襲しており、時代を超えたスタイリングに仕上がっています。特筆すべきは、全く新しい1200ccの高トルク型8バルブパラツインエンジンを搭載しており、これまでの空油冷から水冷にパワートレインを換装したのが大きな変更点です。それに伴ってフレームやサスペンションを含むほとんどのコンポーネントも完全に刷新しています。3500rpmで最大トルク105Nmに達する新型エンジンは、低回転域から中高回転域に渡って全域で力強いトルクを発揮します。従来のボンネビルT100と最大トルクを比較すると54%向上しています。新たなボンネビルを是非一度ご体感下さい。
STREET TWINニュークラシックシリーズ第一弾
エンジンは、全く新しい水冷900cc 「高トルク型」 Bonneville エンジンを搭載。旧世代よりもはるかに太いトルクを、より低い回転数から幅広い回転レンジで発生し、活発でエキサイティングな走りと、体全体で感じ取れるサウンドを実現しています。すっきりしたラインと無駄のないボディワーク、クリーンなアップタイプのサイレンサー、そしてカスタム化を始めるにはうってつけの豊富で揃ったスタイリッシュなアクセサリーが特徴です。Street Twinは、エキサイティングな新型Bonnevilleファミリー5車種のうちの1台ですが、いずれも100%正統なBonnevilleの個性をもち、同時に真のモダンな機能とパフォーマンスを備えています。


[定休日]
火曜日、第一・第三水曜日
[営業時間]
10:00~19:00
ブログ 過去のブログ(~2017/8)
コーティング
バイクコーティング

トライアンフ千葉中央

MDモータースタッフライン

千葉市中央区千葉寺町1210-18
[定休日] 火曜日、第一・第三水曜日


MDモーターサイクルス
MDモーターサイクルス

プライダース
プライダース

バイク代車
バイクの代車

トライアンフ
トライアンフジャパン

レンタルバイク
レンタルバイク


WAKOS

オーリンズ
オーリンズ

バイクTV
週間バイクTV

袖ヶ浦フォレストレースウェイ
袖ヶ浦フォレストレースウェイ

茂原ツインサーキット
茂原ツインサーキット

Copyright© 2010 TRIUMPH CHIBA CHUOH. All Rights Reserved.